プレゼントにブランド品を選ぶメリットとデメリット

女性へのプレゼント、特にクリスマスプレゼントとして高級ブランドのアクセサリーは定番になっています。
世の中のたいていの物事には良い面と悪い面があり、それは有名高級ジュエリーブランドも同様です。
ここではその両方を正直に書いていきます。

ブランド物ジュエリーのデメリット

まずはデメリットから。
これはもちろん、値段がお高い点。
高級ブランドとしての地位とイメージを保つ為、銀座の一等地に旗艦店を展開し、商品を納めるケースやお渡しする紙袋も高級感が必要。もちろん店員さんだって高級店にふさわしい人物を雇わなくてはなりません。
伝統を保ちながらも、古臭いイメージになってしまうことのないよう、魅力ある新デザインの商品の開発は続けなければなりません。

商品の価格にはそれらが全部上乗せされるのですから当然高くなります。

興味ない方から見れば「材料はみんな同じ貴金属と宝石なのに」となりますよね、当然。

カルティエのリング

ブランド物ジュエリーのメリット

では、そうやって余計にお金を払ってまでブランド物を求めるメリットとは何でしょう?
このブログをご覧いただけばわかる通り、ノーブランド物にもかわいくて女性が喜ぶものはたくさんあるのです。

まずは製造元に対する安心感。金の延べ棒を買うのに怪しげな店を選ぶ人はまずいないでしょう。ジュエリーの購入も同様です。貴金属や宝石を買うのですから。
そして個人的に、男性が女性に贈るプレゼントとして高級ジュエリーがおすすめである一番大きな理由は「そうと知らずにコピー品を選んでしまう危険性がない」ということだと思います。

例えば、ブランド物の偽物バッグを日本で販売したら逮捕されます。ブランドバッグにはほぼ確実にブランドのロゴが入っているので商標で確実にアウトです。
しかし、ブランド物のロゴが入っていない服やアクセサリーのコピー品を作り、そのブランドと無関係に自社商品として売る分にはお咎めはまずありません。
事実、日本中のスーパーや量販店やネットに、そのような「有名ブランドの有名商品そっくりのデザイン」の商品はいくらでも売られています。
残念ながらジュエリーも例外ではありません。ネットの激安ショップにはそのような商品がたくさん…。

ファッションに詳しい方であれば「あれ、これって〇〇にソックリ」と気づくでしょう。しかし普段女性のアクセサリーになど興味のない方がプレゼントを探していてそのような商品を見たら、単純に「かわいいデザインだな」と思ってしまっても無理からぬことです。

ノーブランド品をプレゼントに選ぶことには何も問題ありません。
しかし、有名ブランドのコピー品は、大切なプレゼントにはふさわしくないと思うのですがいかがでしょう?

その点、最初から有名ブランドの店舗(公式オンラインショップ含む)でプレゼントを選べば間違いは起きません。
有名高級ブランドは、プレゼントする側にもされる側にも安心感があるのです。

なお、当ブログは当然ながら有名ブランドのコピー品は掲載しておりません。どうぞ安心してプレゼントをお探しくださいね。
Home > プレゼントの選び方 > プレゼントにブランド品を選ぶメリットとデメリット